米国株に投資をオススメする理由

[ ]

今回は米国株に投資すべき理由を説明します。

現在はコロナウイルスによって米国株の市場は冷え込んでいます。

 

今買うのはかなり勇気がいると思います。

 

しかし株価は下がっているので逆にチャンスと捉えるべきです。

 

コロナウイルスが終息すれば株価は元に戻るからです。

なぜなら、今後ちょうきてきにみてアメリカはまだまだ成長するからです。

アメリカは現在中国にこの先抜かされるのではないか、など色々言われています。その可能性はあるでしょう。

しかしそれ以上に成長する理由があります。

アメリカは世界一の先進国ですが、いまだに人口が増加しています。

日本は先進国と言われていますが人口は減り少子高齢化進んでいます。

アメリカはなぜ人口が増えているのか

アメリカは移民を積極的に受け入れているからです。

移民を受け入れたら人口は増える

企業は儲かる

GDPは上がる。

そしてもう1つ

アメリカのシェール層では天然ガスなどが豊富に取れるようになり自給率が90%になっている。

それはいずれ100%になると言われている。

そうなれば余剰エネルギーを輸出できる。

イコール儲かる。

国が成長する。

今回は以上です。

楽天VTI

slimS&P

の長期投資はオススメです。

しかしよく調べてから行動してください。

https://www.instagram.com/p/B640hBwhWu4/

今年は読書の年にします。

米国株勉強中です。

  • #投資
  • #資産運用
  • #米国株
  • #つみたてNISA
     
     

マスクは何のためにつけているのかを理解してない人が多い。

マスクは何のためにつけているのか。

それは自分の飛沫を他人に飛ばして、感染させないためである。

しかし中にはそれを理解していない人がいる。

理解していない人はどのような考え方なのかと言うと、自分がウイルスに感染しないようにするためのものだと思っている。

それは大きな間違いだ。

なぜならコロナウイルスの菌はマスクの間など簡単に通り抜けることができるからだ。

ならなぜマスクをつけることが当たり前のようになっているのか。

それはできるだけ遠くにウイルスを飛ばさないようにするためだ。

だから2メートルは離れてください。ソーシャルディスタンス!

などと世の中では叫ばれているのだ。

よって外で一人で歩く、走る、運動するなどの他の人がいないところではマスクをつける必要ない。

電車の中では人が密集しているのでマスクは必要だ。

エチケットと言ってもおかしくはない。

コロナウイルスの特徴として、無症状の患者がいるのも厄介だ。

そのためのマスクでもある。

そう言うことを理解してもらいたい。

これからの就活戦略

現在コロナウイルスの影響により、かなり今の就活生は苦しんでいます。

これから必要となるスキルは他の学生にないものだ。

今の日本は学歴社会とも言われている。

最近は学歴は関係ないとも言う人もいるが、それは違うと思う。

なぜなら、一流大学とFラン大学の学生がいたとすると、企業が採用するのは一流大学の学生だ。

どんなにFラン大学の学生が優秀だとしても、面接にさえたどり着けない可能性がある。

この差を埋めるにはどうすればいいか。

それは一流大学の学生にないスキルを身につけるしか方法はない。

なぜなら結果が現れて見えるからだ。

企業は学生を新卒で取るのは人への投資である。

こいつは一年目から即戦力ではないが、数年後にはそれなりに使える人材になるかな?

と思い、採用し、上司をつけて採用する。

そして入社後は新入社員を教育していく。

よってその人の能力が明確にはわからないため一流大学に需要が高まる。

その不明確な採用を打破するには自分の価値を示さなければならない。

例えば、自分はエクセルで財務管理ができます。

プログラミングができます。

プログラミングでWEBサイトができます。

SNSでフォロワーが1万人以上います。

など、差別化はいくらでも可能です。

実際にフォロワーの人数が採用に大きく影響する企業も多く存在します。

それぞれ会社によってかなり違うとは思いますが、他の人にはないスキルは台座だと思います。

プログラミングが必要となる企業では学歴ではなく実力主義が勝ると思います。

どのくらいのスキルを掛け算できるかが採用の鍵だと思います。

エクセル×プログラミング×SNSのような人材は市場価値はかなり高いと思います。

大学四年間をどう活用するかは自分次第です。

楽しむことも大事ですが、就活で困らないように今のうちにスキルを身につけておくことが、

大切になってくると思います。

11日を大切に。

大学生が人気米国株買ってみた。何を買ったか紹介。

こんにちは。

今回は現在大学生の僕が今人気の米国株を買ってみてどうだったかを紹介します。

  1. 何の銘柄を買ったか。
  2. どうしてその銘柄を買ったか。
  3. それぞれ紹介。
  4. 今後の方針。

 

何の銘柄を買ったか

  • MRNA
  • QQQ
  • VUG
  • SPYD

です。

MRNA

MRNAを買ったか。それはコロナウイルスのワクチンを製造しているからです。

まだ開発には成功してはいませんが、一歩リードしていると言われています。

ワクチン戦争はかなり熾烈なのでリスクもかなりあります。

なので多くは買いませんでした。

今後ワクチンの株が注目される中で早いうちから持っておくのはいいことだと思います。

今は含み損ですが、しっかり持ち続けたいと思います。

 

QQQ

この銘柄はナスダック指数に連動するハイテク株を集めた、ETFです。

主にGAFAMが上位を占めている銘柄です。

今最も人気と言われても過言ではないでしょう。

投資の王道と言われるS&P500を超える銘柄としても注目されています。

このQQQバブルに乗っかる形で資産を増やしていこうと考えて買いました。

GAFAMは今後も成長し続けると思っていますし、コロナウイルスの影響が今後も続くと予想しますが、あまりこの5社は関係ないと思います。

なぜならネット系だからです。

それが株価にも現れていました。

今後も問題なく伸び続けると期待しています。

 

VUG

 appleAmazon、alphabet、Facebookと並びます。特色としてはVISA【V】やホームデポ【HD】、ボーイング【BA】、マスターカード【MA】といったニューヨーク証券取引所銘柄が並ぶことですね。ここはQQQと大きく違うところです。

個人的にはQQQとかなり似ているところが多いとは思いますが、今トレンドで今後もかなり成長が期待できるので買いました。

 

SPYD

これは完全にみんなが買っているからという理由だけで買ってしましました。

しかし高配当というのは資金が十分にあって初めて特できるのです。

よって高配当ETFであるSPYDは株価の変動はあまりないので僕にとってみればメリットはないということです。

今は含み損なので株価が戻ったら売りたいと考えています。

 

 

 

今後の方針

今後はリスク分散はあまり考えずに自分でよくリスク許容度を理解した上で投資をしていこうと思います。

リスク分散は大人になって資金を1000万以上もってからだなと思っています。

なぜなら100万単位だとリスク分散したところであまり大きな変動がないと思っているからです。

しかしリスク分散を勉強していないわけではないです。

金や銀、債券、新興国、JーREATなど幅広く資産を分散させることはとても大切だと思います。

しかし学生なので分散させつ資金もないですし、僕はトレンドの波に乗って行けたらいいなと思っています。

小型株などのかなりリスクが高い株には手を出さないようにはしています。

最近までは日本の株主優待のいい株にも興味を持っていましたが、勉強していくうちに、

資産があまりない人はやめておいた方がいいなと思いました。

なぜなら株価が不安定だからです。

配当はもらえるかもしれませんが、株価が不安定だったら、不安も一緒についてきます。

前の記事でオリックスがいいと思っていると言いましたが、確かにいいと思います。

優待はトップクラス、把頭金も文句なし。しかし、株価が上がる理由がないので魅力がないです。

資産を増やしたいなら、GAFAMに投資するのが最適だと思ったので、ストレスなく全部に投資できる、ETFを選んだと言うことです。

今後はQQQを中心に投資絵お頑張っていこうと思います。

しかしここで心配なのは11月の大統領選挙です。

大統領選挙では株価がかなり変動すると言われています。

そこに備えて、資金をためておくのがかなりいいと思います。

なぜならバイデン氏が有力とされているからです。

バイデン 氏が大統領になったら株価は急落すると言われています。

なぜなら消費税を上げると言われているからです。

そうなると消費者はものをあまり買わなくなる。

企業は収入が減少。

決算が悪くなるという考え方もできます。

しかし今はコロナウイルスの影響もあり、ハイテク株にはあまり影響はないと予想します。

一般消費財の影響はかなりあるとは思います。

トランプが大統領になったとしても、株価を上げる努力を今まで通りはしないと予想します。

トランプが当選したら、2期目なので次の大統領選挙は出れません。

なので次のことは機にする必要がなくなるのです。

よって今まで株価を上げてくれていたトランプは今まで通りには行かなくなるでしょう。

 


 

今、人類は何に恐れて、生きているのか。

コロナウイルスが世間の話題になり始めてもう半年が経ちました。

現在、人類がウイルスに対する考え方は以前とは変化してきている。

ウイルスが流行り始めた頃の人の意識はウイルスに感染しないようにしていました。

しかし、今はどうだろうか。

あくまでもウイルスには感染しないようにしてはいるが、普通に外出はするし、旅行にもいく。

普段どおりの生活をしている。

これは、人間の考え方の変化に現れている。

コロナウイルスの日本での死亡者数は1000人くらいです。

日本では肺炎で死亡する人数は一年間で3万人を超える。

癌で死ぬ人は38万人を超える。

自殺は2万人を超える。

インフルエンザで死ぬ人は3500人くらいだ。

これらからわかることは、コロナウイルスに対する意識の問題だ。

感染拡大が始まって半年が経つが、インフルエンザの死者数の半分にも達していない。

よってウイルスは怖くないのだ。

では、何が怖いのか。

それは、人だ。

ウイルスによる人の変化だ。

コロナウイルスに感染した人の個人情報をSNSで晒したり、感染した人の家などにいたずらしたり、

いわゆる、自粛警察が無駄なことを繰り返している。

これらのことから、人間はストレスを抱える。

ストレスによって自殺が増える。

こう考えると、ウイルスよりも人が怖いことになる。

自殺大国である日本でさらに自殺が増えることになる。

ウイルスを機に日本は不景気に陥ると言われている。

ここから経済を立て直すには経済を回すことを優先することが大切になります。

僕がやってほしいことは消費税減税です。

他の国はかなり取り入れていることは多いです。

主に中国や、ドイツなどです。

この記事をご覧になっている方はどのようにお考えでしょうか。

考えてみてください。

人生、知っているか知ってないかで大きく変わる

    • 貯金する意味はない
    • 買い物で現金は絶対に使わない
    • 極力オンラインショッピングを使う
    • 買った本は楽まで売ってポイント投資
    • 楽天でたまったポイントは投資信託で積み立て投資
    • レシートを撮影するだけで1ヶ月600円の自動収入

     

  1. 貯金する意味はない

僕は貯金の意味はないことについ最近まで気づきませんでした。

銀行口座にかなり多くのお金が溜まっている人は日本には少なくないと思います。

しかしそれはかなり損です。

なぜか。

お金が増えないからです。

すごくシンプルな理由ですが、すごい重要なことです。

日本の銀行の金利はとても金利が低いです。

昔はかなり利回りが良く定期預金する人が多くいました。

しかし今は違います。

ならどうすればいいのか。

選択肢はいろいろあります。

例えば、余ったお金は投資信託に回して、数年後の利益をえる様な仕組みを作る。

他には、個別株を買い、年間の配当金を得る。

例えば日本株ではKDDIを100株買うとします。

一株あたりの配当金は120円なので年間12000円の配当金が手に入ります。

一株あたりの株価は3200円ほどなので320000で年間12000円が手に入ります。

32万円が少し高いと思うなら、オリックスを100株買うとします。

1株当たりの配当金は76円。

よって年間の配当金は7600円です。

銀行に預けていては何も生まれません。

こういった理由から貯金は意味ないと思います。

しかし何かあったときのために多少の預金は必要です。

 

.買い物で現金は絶対に使わない。

これは二つの理由があります。

一つ目は時間の無駄だからです。

よくレジで現金を財布の奥から探す人を見かけます。

あれは自分の時間も無駄にしますし、後ろで待っている他のお客さんの時間も奪ってしまいます。

時間はお金より貴重な資産です。

なのでキャッシュレス支払いを利用するなど支払いは素早く終わらせることが人生をより豊かにしてくれます。

私のお勧めはApple Payです。

自分のクレジットカードをApple Payに登録して、レジではクイックペイでお願いします。

と言うだけで決済は完了します。

自分はそれをApple Watchで決済するのでわざわざiPhoneをポケットから取り出す必要がないのです。

かなりスマートな方法です。

また、自分のクレジットカードには2%の還元もあるので、支払いが早い上に還元まであると言う特でしかない決済なのです。

 

3.極力オンラインショッピングを使う

これは何を意味するかと言うと、時間の短縮です。

どこかのお店に行って買い物をすると言うのは時間の無駄でしかありません。

食料品などは自分の目で確かめたいですが、他のものは店に行く必要がありません。

店に行ってしまうとどうしても目的のものでないセール品が目が目に入ったり、いらないものまで買ってしまいます。

これほど無駄遣いなことはありません。

さらにオンラインならポイントもつきやすくかなりお得にかえるものもあります。

 

4.買った本は楽マで売ってポイント投資

本は紙の本を買うようにしています。

なぜならとても安い値段で本の情報をゲットできるからです。

例えば1500円の本を買うとします。

それをラクマで1200円で売ります。

すると300円でこの本を読んだことになります。

1200円分の売り上げを楽天ポイントに変換して、ポイント投資すれば本で自分の知識が増えた+その代金は時間とともに増えると言う仕組みになります。

かなりお得です。

 

5.楽天でたまったポイントは投資信託で積み立て投資

お買い物や、クレジットカードで溜まった楽天ポイントを毎月の投資信託でポイント投資しています。

僕は毎月9500円+500ポイントの積み立てをしています。

他にも積み立てNISAをしていますが、こちらでもしています。

毎月楽天ポイントは確実に1000ポイント以上は入ってくるので自動的に500ポイントは投資信託の方に流れます。

余ったポイントは楽天ポイントクラブのポイント投資に流しています。

かなり運用実績もよく今は10%の利益が出ています。

 

6.レシートを撮影するだけで1ヶ月600円の自動収入

よくレシートはいりませんと言う人を見かけます。

実はかなり損をしています。

最近はレシートを撮影するだけで20円手に入る神アプリがあります。

僕は基本1日1回最低でも買い物をするので、一日20円は手に入ります。

それが1ヶ月で20×30で600円になります。

1日によく買い物をする方ならもっとお得になるかもしれません。

そのポイントはTポイントやLINEポイントに変換することができます。

それらを投資に回すことができます。

どんどんお金が増えていく仕組みを作ることができます。

お得でしかないですね。

 

これらが僕が一年以内に知って実践している豊かになる生活です。

中にはめんどくさいなと思うこともありますが、そんなに時間がかからないので、無心で行動しています。

めんどくさいなと思ってやらなかったら、そこで終わります。

それが勝利あ大きな差を生み出すことになるでしょう。

モチベーションは必要ありません。

行動するだけです。

コロナウイルスによる就職の影響。(先輩の話)

コロナウイルスが流行し出して半年が経とうとしている中、大学生は就職活動でかなり苦戦している。

内定をいただいていたところが、コロナでなしになった。など今や普通のことだ。

毎年学生からかなり人気の航空業界は去年からの売り上げ比は90%減だ。

よって来年の採用は見送りだと言う。

女性にとってみれば憧れの職業ランキング上位ではないだろうか。

しかし今まででは考えられない状況になっている。

私の大学の先輩の大学院生は県内最大の建築会社に内定が決まっていたが、コロナで内定が取り消しになってしまった。

そして、また一から就職活動をしなければならない状況だ。

建築業界でもその様な状況だ。

不動産の価値が下がっているのも原因だろう。

これらの話から今大学生の自分は何か対策を考えなければならない。

なぜなら就職できるかがわからないからだ。

コロナウイルスのワクチンが開発されたらまた別の話だが、ワクチンは開発されるのは最低でも一年後だ。

そう考えれば就職しなくても生きていけるスキルを身につけなければならないよね!

って話だ。

大学生のうちに自分で稼げる様になることが大切です。

自分はこれまで行動をしてきました。

まずはプログラミングに挑戦しました。

その次にブログ。その次に動画編集。

これらは世間で言われている副業ランキング上位に入ってくる職業です。

これらに挑戦して稼げるのか?

結果はプログラミングは稼げませんでした。

稼げるまではかなり難しいです。

動画編集は頑張れば稼げます。

私は初月から5万円は稼げました。

ブログは現在続けていますが、まだ収益はありません。

アフィリエイトを貼っていないからです。

結論、大学生はパソコンを買ってこの三つに挑戦して、まず体験してみてください。

自分に合うなと思えば続けていけばいいし、合わなければすぐ辞めて、次に行けばいい。

まずは挑戦です。

コロナウイルスのネガティブニュースばかりに惑わされずにしっかりと自分のスキル、価値を高めることに注力していきましょう。


 

 


 

大学生が最近学んだお金の知識と投資の知識

私はここ半年の間金融の知識を学んできました。

誰かに教えてもらうわけでなく、基本的に独学です。

インターネットで調べまくったり、本をたくさん買って読んだりしています。

今回はその学んだことをアウトプットしていきたいと思います。

まずは改めてインデックスファンドの凄さを学びました。

いろいろな本やサイトをみましたがアクティブ投資よりも長期でみたらやはりインデックスの方がプラスになると言う実験結果が出ていると言うのです。

そう考えると今私がやっている積み立てNISAは今後も自信を持って継続できるなと思いました。

 

次に、預金より投資です。

最近銀行預金はあまり意味がないと言うことを学びました。

生活に必要なお金は最低限銀行に入れておかなければいけませんが、

預金していても使う予定のないお金は投資に回した方がいいと言うことです。

なぜなら勝手にお金がお金を産んでくれるからです。

例えばインデックスに積み立てたり、ETFに自分が可能性を感じる分野に投資したり、

よく研究して個別株に投資したりすることです。

それでお金が増えるの?と思うかもしれませんが、

投資には配当金がついてきます。

中にはつかないものもありますが、私は配当金が出る株に投資しています。

配当金は自分は受け取らず際投資に回します。

そうなると投資した金額プラス配当金で次の配当金が生まれます。

そしたら、株価の変動関係なくお金がお金を産んでくれます。

銀行に預金しているだけでは金利0.0001など意味のわからない金利です。

ならば、リスクはあるが投資に回すことがお金を産むなと思います。

 

次に楽天経済圏の凄さ。

私は楽天経済圏に属しています。

楽天銀行楽天カードEdy楽天ペイ、楽天デビットカード楽天ブックス楽天マガジン、などほとんどのサービスで楽天を利用しています。

中でも頻繁に利用しているのは楽天カードです。

ここ一年は現金をほとんど利用していません。

なぜなら現金を使うことにメリットを感じていないからです。

何の還元もないし、財布が必要となり、重たい。

さらに今の時期、コロナウイルスで現金を触ることは感染のリスクにもなり得るからです。

楽天カードならばポイント還元が1%あります。

さらに楽天市場で買い物するときはポイント二倍位になります。

楽天市場では楽天のサービスに入って言う数が多いほどポイントの倍数が大きくなります。

私は常にポイント6倍です。

将来的には楽天モバイル楽天ゴールドカード、楽天電気、などに加入してポイントが常に10倍になる予定です。

アマゾンの方が送料が無料など以前はかなり圧倒されてましたが最近は楽天も送料が無料のところが多くなってきています。

この記事を見ている人はぜひ楽天経済圏に入っって見てはいかがでしょう?