20歳の学生が積み立てNISAはじめた理由

僕は4月から積み立てNISAを始めました。

 

なぜなら将来にかなりの不安を感じたからです。


日本には様々な問題が多くあり、僕が特に深刻だと感じるのは、

少子高齢化年金問題です。

 

まず少子高齢化です。


日本は2050年には60歳以上の割合が半数を超えると言われています。


そうなると何が起こるのか。


そう。


それは経済が回らなくなるのです。


そうなると何が起こるのか。


年金が貰えなくなり、人々は国に不満を持つようになり、

デモ活動や、強盗など、治安の悪化につながることになります。


しかし国はこの状況を変えようとはしません。

 

なら私たちはどうするべきか。


行動するしかないのです。


今のうちから日本の未来が見えているならいくらでも可能性はあります。


例えば、日本だけを視野に入れるのではなく、海外に移住することだって出来ます。


そして、タイトルにもある通り積み立てNISAをすることだって出来ます。


僕がまず行動したのは積み立てNISAを始めることでした。


その理由は銀行にお金を預けていてもお金は増えないからです。


昔は銀行にお金を預けているだけでお金は増えていました。


しかし今は違います。


最近では銀行にお金を預けているだけで手数料も取られる時代になろうとしているのです。


そこでお金の賢い運用方法を考えた結果ここにたどり着いたのです。


積み立てNISAは年間40万円まで積み立てる事ができ、最高23年積み立てる事ができます。


40×23=920万円です。


これに年利5%と考えたら働かなくてもお金は増える仕組みになっています。


しかしリスクもあります。


積み立てた金額よりもお金が減ることもあります。


これが日本人が投資に踏み出せない大きな理由かもしれません。


しかし経済は成長します。


過去の歴史を見てきても、いくつもの暴落を経験してきても必ず株価は伸び続けています。


僕はこれから先も経済は成長すると予想して投資をしています。

 

 

 

 

 

積み立てをはじめたもう一つの理由はコロナショックの影響です。


コロナショックはほとんどの株価に影響しました。


SP500や全世界株式先進国株式全てです。


近年には見られないような暴落を続けています。


今まで積み立てていた方はかなりの含み損を抱えていると思われます。


しかしまだはじめていな方はかなりチャンスだと思います。


投資は安く買って高く売るのがスタンダードです。


よって、かなりチャンスだと思います。


今はバーゲンセールだと僕は感じています。


よって4月の1日から33333円の積み立てがスタートします。


期待値はかなりあります。


なぜなら10年20年の長期投資を考えているからです。


運用報告は随時していこうと思いますのでよろしくお願いします。