感染経路不明の理由

現在コロナウイルスで世界中がパニックになっていますが、

日本では感染者が徐々に減ってきています。

しかし日本にも感染者はまだいますが、感染経路が不明の方が、

たくさんいます。

なぜ感染経路が不明なのでしょうか。

専門家が言うには夜のお店からの感染だと言われています。

なぜそれがバレないのか。

それは警察に事情聴取されないからです。

要は嘘をつけるからです。

感染経路を聞くのは保健所の人です。

保健所の人に聞かれたならば、嘘をついてもバレない。

よって、夜の店に行ったことをわざわざ言わないでしょう。

言ったところで、発表されるので自分がこの自粛期間に夜の店に出歩いていたことが世間にバレてしまうのだから、言うわけがない。

現に先日山梨県で感染が確認された、女性の話をします。

この女性はこの期間に東京から実家の山梨県に帰省しました。

しかしこの女性は東京を出発するとき、味覚障害の症状などの、コロナウイルスに感染しているかもしれないと感じていました。

しかし、山梨に帰省して家族でバーベキューなどして、過ごしました。

ここで体の調子がおかしくなり検査をしたら陽性でした。

しかしここからが問題です。

保健所から陽性反応を伝えられたのですが、

彼女は陽性反応を知りながら、東京に帰省しました。

保健所には陽性反応を知る前に東京に帰省しました!

と嘘をついてまで帰省した。

恐ろしいのはここから。

彼女の名前はニュースには公表されてなかったが、

SNSで特定されてしまいました。

現代の恐ろしいところです。