マスクは何のためにつけているのかを理解してない人が多い。

マスクは何のためにつけているのか。

それは自分の飛沫を他人に飛ばして、感染させないためである。

しかし中にはそれを理解していない人がいる。

理解していない人はどのような考え方なのかと言うと、自分がウイルスに感染しないようにするためのものだと思っている。

それは大きな間違いだ。

なぜならコロナウイルスの菌はマスクの間など簡単に通り抜けることができるからだ。

ならなぜマスクをつけることが当たり前のようになっているのか。

それはできるだけ遠くにウイルスを飛ばさないようにするためだ。

だから2メートルは離れてください。ソーシャルディスタンス!

などと世の中では叫ばれているのだ。

よって外で一人で歩く、走る、運動するなどの他の人がいないところではマスクをつける必要ない。

電車の中では人が密集しているのでマスクは必要だ。

エチケットと言ってもおかしくはない。

コロナウイルスの特徴として、無症状の患者がいるのも厄介だ。

そのためのマスクでもある。

そう言うことを理解してもらいたい。