証券口座はどれがいいか真剣に悩んでいます

証券口座はどれにしようか株式投資を始める方はかなり悩むと思います。

僕は積み立てNISAはSBI証券でやっています。

米国株はマネックス楽天証券でやっています。

しかし、楽天証券の方がかなり使いやすいのでマネックスは最初ちょっと取引したくらいで、

当分使っていません。

マネックス証券は多くの取引パターンや時間外取引が他の証券会社と比べても圧倒しているので、

米国株を取引するのであれば、日本の証券会社ならばマネックス証券が良いと感じます。

しかしなぜ僕が楽天証券を利用しているのかと言うと、一番の理由は使いやすさです。

楽天証券にはスマホで簡単に取引できるアプリがあるのですが、そのアプリが自分にはかなり合っていると思います。

 

楽天証券のいいところ。

  • 楽天経済圏にお得な点がある。
  • 楽天銀行を使っている人はかなり便利
  • アプリが他の証券会社と比べるとかなり使いやすい

です。

しかし最近僕が悩んでいるのが為替の問題です。

普段から円貨で取引しているので、株価がいい感じの時でも、円安の時の買って、株を売るときは円高みたいな時は最悪です。

最近は大統領選挙の影響か、ドルが売られて、円の価値が高まり気味なのでかなり影響を食らっています。

円貨決済は為替手数料が買うときも売る時もかかってしまうので、もったいないことばかりです。

そこで僕が考えたのが、マネックス証券での取引です。

円貨決済をやめてドルで買おうと考えました。

なぜなら、為替手数料も一回だけで済みますし、為替に左右されずに済みます。

具体的には

  1. 円をドルに替える。(円高の時を見計らって)
  2. そのドルで自分の買いたい株を買う。
  3. 自分の売りたい株を売る。

です。

そうすると売った時のドルはまた取引に使えますし、為替手数料もかからずに済みます。

この問題は最初からわかっていた問題なのですが、めんどくさいなー、と敬遠していました。

よく考えると手数料って永遠と付き合わされる問題なので、この方法に移行します。

そもそもマネックス証券で取引した方が取引の幅が広がります。

楽天証券も取引の幅を増やして欲しいと意見したいところですが、それはしょうがないですね。

じっちゃまもマネックス証券を日本の証券会社の中ではお勧めしていたので、株式移行したいと思います。

株式移行に一週間かかると調べたら出てきたので株価が安定したら、やってみようと思います。