最近の米国株投資成績

最近の米国株投資成績

今回は僕の米国株の投資成績を発表していきます。

コロナショック経験して、かなり下落した相場は徐々に回復してきました。

大統領選挙を11月に控えていますが、ここにきてトランプ大統領コロナウイルスに感染。

株価はかなり下がると予想されましたが、そこまでのダメージは感じられず。

リスク回避のためにJPMを損切りしましたが、最近は上り調子。

そんなこともあると切り替えて、他の銘柄をみています。

 

ここから保有株を紹介していきます。

  • AAPL
  • CRWD
  • U
  • QQQ
  • VUG

 

です。

ここで不思議なことに気づくと思うのですが、ETFの種類同じやね?

と思うかもしれません。

そうです。これは投資を始めた頃に買ってしまったものです。

他の個人投資家の方のブログなどをみて、自分では何も考えずに買ってしまった感じです。

初心者にありがちなミス。

そうです。初心者は他の投資家に便乗してしまうことが多いと思います。

自分でよく考えて投資するのが大切です。

そこで僕は自分でよく考えて投資を始めました。

自分で考えた結果。

まずはAppleについて。

僕がアップルに投資した理由は、自分がアップル製品を愛しているからです。

日常からアップル製品を使っている僕にとっていちばんの投資先はここしかありませんでした。

MacBookiPhoneApple WatchiPad、ペンシル、日常のほとんどをアップルにしています。

有名な投資家の一人が言っていましたが、自分が普段から使っている製品や好きな製品から、初心者は投資するのもあり。と。

 

CRWDについて。

この銘柄はなぜ投資したかと言うと、決算がいいからです。

投資の世界では決算が全てと言っても過言ではありません。

この銘柄はいい決算を出し続けている銘柄です。

この銘柄を知った経緯はじっちゃまの影響です。

決して便乗してはいません。

紹介されていたから自分で調べて、分析した結果買った銘柄です。

現在の成績は上り調子でかなり含み益も出ています。

今後も決算がよければ買い増す予定です。

 

Uについて。

Unityはつい先日IPOされた銘柄です。

事業内容としてはゲームエンジンを提供する会社です。

海外ではゲーム産業は熱いと言われていて、今後さらに伸びると言われている分野です。

これは興味本位で投資した銘柄です。

初めてのIPO銘柄で買うときはかなりドキドキしました。

Unityに関してはかなりの含み益で助かってます。

今後も決算があるのでそこでいい決算なら買い増しをします。

 

QQQ,VUGについて。

これらはいずれどちらかを売ろうと考えています。

なぜなら、同じような銘柄に分散しているのであまりこの二つを持つメリットはないからです。

現在の心境から、QQQを売ろうと考えています。

なぜなら、QQQはナスダック連動指数なのでそれは投資信託に任せればいいかなと思うからです。

VUGは今後も伸びが期待できますし、日々銘柄を入れ替えているので、大きな下落はないと感じています。

 

まだまだ自分は投資に関して知識もないですが何事も行動を起こして、経験して失敗することが若いうちは大切だと思います。

証券口座も開かずに投資の勉強や本などを読んでいても何にもなりません。

だったらまずは初めてみて何かの銘柄を買ってみることから始めて、そこで何かを感じるかもしれません。

あーこの銘柄買うんんじゃなかったなー、とか、なんでこの銘柄を買うのかよく考えることができると思います。なぜなら自分のお金で運用しているので他人事ではないからです。

他人の投資実績はいいところばかりなので、参考になりません。

その成功の裏にはかなりの損もしているでしょう。

それを乗り越えて、成功し、本を出したり、SNSで有名になったりしているのですから、他人の成功で自分ができるとは思ってはいけません。

あくまでも他人は他人で、自分は自分なのですから。

貪欲に考えて、考えて、どうやったらこの金が増えるのかを考え抜いた先にいい未来があると思うので、金儲けに必死になって取り組もうと思います。

 

今後も定期的に資産運用の結果を公開していくのでみてくださったら嬉しいです。

ではまた。