iPhoneをコスパよく使いまわすノウハウ。

iPhoneコスパよく使いまわすノウハウ。

 

先日iPhone12が発表され、10月16日発売となりました。

僕は12か12ミニのどちらを買おうかをかなり悩んでいました。

 

ここで僕のiPhoneの独自の買い方を紹介します。

 

iPhoneを買うときにいつも意識すること

  • どのシリーズが人気か。
  • 売るときに需要はあるのか。
  • 色は何色が人気か。

 

この三つです。

値段は?と思う方も多いと思います。

しかし値段はあまり気にしません。

 

なぜか

 

それはどうせ高く売るからです。

 

そう。僕はiPhoneを買うとき、売る時のことを最重要視しています。

 

例えば

  1. 80000円のiPhoneを買ったとしましょう。
  2. このiPhoneを二年間使います。
  3. 45000円でフリーマーケットで売ります。
  4. ここで新しいiPhoneが発売されました。
  5. 新型iPhoneは80000円です。
  6. 80000ー45000=35000円で新型iPhoneを買います。

 

これの繰り返しです。

 

僕が実際にやった例

 

  1. iPhoneXR を2019年3月84800円(税抜)で購入
  2. 2020年10月に45000円で売却
  3. iPhone 12を94380円(税込)で購入

こうしてみるとiPhoneXR は46584円で約2年使えました。

そしてiPhone 12は47796で2年使う予定です。

さらに94380円をクレカで買ったので、2%還元で1888円還元されるので、92492円になります。

 

こんな感じで頭の中でいろいろ考えればかなりお得な値段で買い換えることができます。

 

この方法を繰り返していると、実質新型のiPhoneが半額以下の値段で2年使えることになります。

スマホは消耗品なので、2年が替え時だと思います。

半額以下の値段で使えると考えると、他のファーウェイやサムスンoppoの安くて性能が良いスマホと比べるとコスパもいいと思います。

これらのスマホは買って2年経てば売れなくなります。

なぜなら

ブランド力が違うからです。

Appleと言う圧倒的なブランド力があるからこそ繰り返しの方法が使えるのです。

さらにアップルストアで商品を買うときには必ずクレジットカードを使いましょう。

還元ポイントをゲットするためにです!

 

小さなことですがこのようなことが積み重なって大きな節約になります。

 

繰り返しの方法を使うに当たって、最も大事なのは買ったiPhoneを傷つけないことです。

不意に落としてしまって、画面を割ってしまったり、角に傷が入ってしまったりしたら、この方法で安く使い回す方法はかなり難しくなってしまいます。

なぜなら売るときの値段がかなり落ちるからです。

 

そうならないためにも絶対にiPhoneを守ることです

そのためにはケースをつけましょう。

僕のおすすめのケースはiFaceです。

僕は長年このケースを使っていますが、一度も画面を割ったことがないです。

周りの友達もこのケースをつけていますが、画面が割れている人は見たことがないです。

 


 


 

需要と供給

 

 

冒頭で書いたことの中で、売ることを考えたら、需要と供給を考えなければなりません。

今回の12シリーズの中でかなり注目を浴びているiPhone 12ミニ。

これがかなり売れると予想されます。

僕も当初はこれを買おうかと考えていました。

しかしminiが多く変われると言うことはminiが多く消費者のもとに出回ると言うことです。

そうなるとフリーマーケットに多くminiが売られると言うことにもなります。

さらに今回iPhone 12の方が早く発売されるのでiPhoneXR が多く売り出されると予想しました。

よってminiが発売されるのを待っていると、XR の売値が落ちてしまうことを予想しました。

なので早めに売るためにiPhone 12を買いました。

 

 

iPhone 12が2年後に売りに出されるときにminiよりは数が少ないと思います。

なので需要と供給がマッチして高値で売りやすくなると考えました。

 

色の選定

 

色のことも考えた方がいいです。

 

比較的に売るときに人気な色は、白、黒、ゴールド、シルバー、レッド。

です。

安定した色とレッドはかなり売りやすいです。

 

 

過去のiPhoneと比べて大きな変化はあったのか?を考える

これはかなり大切です。

今回のシリーズは大きな変化があったのか?

それは世間では話題になり、SNSなどでも特集されてるか。

それが重要です。

今回僕が目をつけたのは5Gです。

これまでアップルは5gのスマホを発表していませんでした。

なので初めての機能が搭載されると言うことで、かなり売れることが予想されます。

なので、2年後安く買えるとなったときに、買いたい人が多いと予想しました。

これも需要と供給の話ですね。

 

 

 

最後に

今回はiPhoneの買い回しの方法とそれのコツについて説明しました。

皆さんもこの方法を使ってみてください!