PayPayはもうお得ではない。もっと頭を使おう。

PayPayはもうお得ではない。もっと頭を使おう。

 

こんにちは。

日本ではキャッシュレスがかなり普及してきて、PayPayを始め、数多くのQRコード決済が誕生しました。

しかし、このようなサービスは結局どれがいいのかが分からないまま使わない人も多くいるかと思います。

そのようなときにテレビの広告などでPayPayが宣伝されています。

そこで何も考えずにPayPayを使ってしまう人は少なくはないと思います。

今回はこの現象に言及していこうと思います。

 

 

  1. PayPayのメリットとデメリット
  2. 現在のおすすめ決済方法
  3. 戦略

 

 

PayPayのメリットデメリット

 

PayPayのメリット

  • 加盟店の多さ

PayPayのメリットはなんといっても、加盟店の多さではないでしょうか。

今はどこに行ってもPayPayが使えない店はないです。

一部の個人経営の店などはないかと思いますが、ほとんどの店ではPayPayは使えます。

 

  • キャンペーンの規模

PayPayは一年に数回大きな規模でキャンペーンが開催されます。

どこにも負けないほどのお得なキャンペーンがPayPayは可能です。

なぜPayPayはできるのか。

それはPayPayの親会社はソフトバンクだからです。

莫大な投資をPayPayにしているので、還元キャンペーンや商品が無料など事が可能なのです。

 

現在のおすすめ決済方法

LINE Pay

僕の現状のおすすめ決済方法はLINEペイです。

LINE Payがなぜおすすめなのか。

なぜなら還元率が高いからです。

LINE Payは使えば使うほど還元率が増えます。

しかしPayPayもそれは一緒ではないか?と感じる方も多いかと思います。

PayPayの還元率はいくら上がったとしても1.5%です。

LINE Payは最大3%まで還元が受けられます。

ここで最大の違いがあります。

PayPayは支払い回数と支払額を満たす必要がありかなり難易度が高いです。

それに比べてLINE Pay LINEポイントを貯めた分だけランクが上がり還元のパーセンテージが上がります。

LINEのサービスはかなり楽天に似せてきている印象があります。

ラインショッピングを経由してものを買うと、10%ラインポイントが入りますよ!とか、ラインポイントでポイント投資!などライン経済圏ができてしまうほどの規模です。

さらに、最近始めたばかりのサービスなので、かなり還元率も割高です。

ランクが上がればクーポンも手に入りますし、そのクーポンも平気で10%オフの店も存在します。

そんなお得なサービスが受けられるのに、なぜPayPayを使っているのか。

確かにPayPayは便利ですし、使えるお店も多いです。

しかし、還元率や、クーポンなどのお得なてんを見てみると、かなりの差があります。

PayPayの現状のサービスにはとても満足はできません。

 

戦略

どのように使っていけばいいのか

キャッシュレス時代の戦略ですが、現在のそれぞれのサービスをよく調べると、楽天とLINEを両方上手く使いこなす事が成功の鍵だと思います。

楽天での買い物は楽天カードでの支払いでポイントがたくさんつきます。

そのポイントは投資信託にぶち込むだけ。

そして、その他で買い物するときは、VISA LINE Payカードで決済で3%還元。

QRコード決済がしたいのならばLINE Payで3%還元。

たまったポイントは現金にする。

その繰り返しでかなりの恩恵を受ける事が可能です。

今後また他の新しいサービスが誕生する可能性がとても高いので、情報に敏感になって、いち早くそのサービスを知る事ができるようになる事が、大切だと思います。