PayPalがビットコイン決済を導入することについて

PayPalビットコイン決済を導入することについて

PayPalは21日に2021までに、世界のPayPal加盟店2600亜d万点以上で仮想通貨を使った支払いが出来るようにすると発表した。

このニュースの何が凄いのかを解説していきたいと思います。

まずはPayPalの利用者は世界に3億人以上います。

このニュースは仮想通貨の普及を後押しする可能性が非常に高いと言うことです。

このニュースを機にビットコインは一時1万3000ドルまで上がりました。

PayPalが仮想通貨による支払いを始めるにあたり、まだ仮想通貨を知らなかった人や、知ってはいたけど始めてはいなかった。と言う人が、続々と始める可能性は極めて高い。

 

そんなのはじめなくたって、株でいいじゃん!と思う方も多いと思います。

しかし仮想通貨には今までにない便利な点があるのです。

 

仮想通貨は日々価値が変動します。

そこは株式と同じ点です。

 

しかしそこにはメリットがたくさんあります。

  1. 個人間での直接送金が出来る。
  2. 手数料が無料か格安
  3. 国を超えての決済が可能

 

個人間での直接送金が出来る

一般的な通貨で送金する際には銀行などを仲介する必要があります。

その際に便利なのは何か相手と直接お金のやりとりが可能になります。

なので、現在では考えられないような事が可能になります。

 

手数料が無料か格安

ビットコインなどの仮想通貨への投資は手数料が株式投資に比べてかなり安いです。

そのため仮想通貨の値動きはかなり激しいです。

そのため、リスクがあり、あまり多くの金額を投資するのはやめたほうがよさそうです。

 

国を超えての決済が可能

これは一番のメリットかと思います。

各国にその国の通貨があります。

そのため、日本円から、その国の通貨に変えなければなりません。

そうなると、為替手数料が必要になります。

しかし仮想通貨による決済ならば、その手数料は必要なくなります。

 

 

以上あ仮想通貨の特徴です。

将来的に今よりも利用者が増加し、シェアが広がれば仮想通貨の決済が普通のお店で可能になる未来もあり得るかもしれません。

その時のためにも、少額でもいいので仮想通貨への投資はしておいたほうがよさそうですね。